バトルオーグル

聖職者のユニオン《アークプリースト》が赤鬼によって消滅された時

赤鬼の力を危険視した世界連合が、存在そのものが世界中のユニオンへの脅威となりうる

《国際的指名手配ユニオン》として、赤鬼1人のために設立された《鬼人》のユニオン。

赤鬼の額から生えた太く大きな角と常人の数十倍もの筋力、

人間離れした肌の色と獣のような鋭い牙は古くから伝わる「オーグル(鬼)」という

伝説上の生物の特徴に類似していることと、赤鬼の好戦的な性格から

《バトルオーグル(闘争の鬼人)》と名付けられた。

​赤鬼は今もまた、幼い頃から修行を行っていた赤土の山に戻り、修行を続けている。

《アークプリースト》を滅ぼした後、赤鬼は更なる好敵手を求め

世界を転々とする旅へ出たが、気が向いたときに幼い頃から修行を行っていた

赤土の山に戻っては修行を行っている。

「赤鬼討伐作戦」の象徴として《アークプリースト》が掲げた旗は

​今では彼女の存在を見せつける象徴となっている。

BACK.png

© 2020 by TEAM CONNECTION

  • Twitter
  • ブログ
  • Booth